*ゴールデンウィーク限定の特別企画!*

燕子花は5月から6月にかけて、爽やかな初夏の頃に花をつけます。
表参道にある根津美術館では、ちょうどこの時期に国宝「燕子花図屏風」を展示し、庭園では満開の燕子花を見ることができます。
内外で咲き誇る花弁のブルーに心躍らせながら、PIGMENTでの体験で、さらなる色彩の深みを味わってみてはいかがでしょうか。
琳派の系譜から、絵具の練り方や濃度調整、彩色の方法など、理論と実技の両面から学んでいきます。尾形光琳が使用していた天然岩絵具「群青」「緑青」を使っていただきます。
古の絵師の世界を体感できる講座となっております。
この機会にぜひ、日本絵画の世界に触れてみてください。


受講料:一般¥11,000(税込・材料費込)
※お申込時に当店からお送りする「ご予約完了メール」がそのままチケット代わりとなります。
※お持物:特にございません
※年齢制限なし(幅広い年代の方にご参加いただいております)
※講座内では、動物性の接着材である膠(にかわ)を使用します。代替品としてアラビアゴム(樹液)をご用意しておりますので、ご希望の方は講師へお声がけください。

<参加特典>
ワークショップ参加特典として、開催当日に限り、画材を15%割引でお買い求めいただけます(書籍など一部対象外)。


<ペア・グループでご参加の方へ(個別にチケットをご購入される場合>
・選択できるチケット数量の上限がそのまま残席数となりますので、僅少時はご注意ください(「1」のみ表示されるときは「残り1席」を意味します)。
問い合わせページから「受講日/講座名/代表者」を別途ご連絡ください。
対面、または並んでお座りいただけるよう、可能な範囲で調整いたします。
※お問い合せ区分は「ワークショップに関するお問い合わせ(個人のお客様はこちらから)」をお選びください。
※ご連絡に対する当店からの返信はございません。
※お席の指定はできかねますので、ご了承ください。


<チケットオプション(ご希望の方はご選択ください)
■保護者同席(1名様):無料
椅子を追加で1席ご用意いたします。
※数に限りがございます
※受講1名様に対し、ご同席は1名様までとなります
※システムの都合により1回のご予約で2名様以上お選びいただけません
※材料は含まれません(制作のお手伝いは可能です)


<キャンセル待ち>
キャンセル待ちを希望される方は「再入荷メール希望」にお進みください。


*こちらの記事でワークショップの内容をより詳しく紹介しております*
PIGMENT TOKYO 春のワークショップ

展覧会情報
特別展「国宝・燕子花図屏風」
開催日程:2023年4月15日(土)〜5月14日(日)
会場:根津美術館
https://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/next.html

*WHAT CAFE(当店から徒歩3分)*
https://cafe.warehouseofart.org/

*天王洲アートポータルサイト*
https://warehouseofart.org/


新型コロナウィルス感染拡大防止に関する対策とお願い
ワークショップ開催にあたり、皆様に安心・安全にご受講いただくため、マスク着用・検温・手指消毒のご協力をお願いしております。
また、ご来店時にお客様の体調不良が確認できた場合、誠に恐れ入りますが参加をご遠慮いただきますので、あらかじめご了承ください。

ご予約後の変更・キャンセルについて
ご予約の変更・キャンセルはメールで承っております。
講座の変更・キャンセルをされる場合は、ご予約日の3日前までにご連絡をお願いします。
3日前を過ぎてからの変更・キャンセルは、いかなる場合もキャンセル料(前々日50%、前日75%、当日100%)が発生いたしますので、ご了承ください。

講師
山里 奈津実
PIGMENT 画材エキスパート
京都造形芸術大学 博士号(芸術)
京都芸術大学非常勤講師
PIGMENTに画材エキスパートとして携わりながら、アーティストとしても活躍中。
2023/05/07 (Sun)
13:00 - 16:30
PIGMENT TOKYO

チケット購入期限2023/05/07 10:30

price
¥11,000 税込 (¥10,000)
数量

Option

ご予約後の変更・キャンセルについてご確認のうえお申込みください。 

数量を入力してください

Access

東京都品川区東品川2-5-5 TERRADA Harbor Oneビル 1F

*ゴールデンウィーク限定の特別企画!*

燕子花は5月から6月にかけて、爽やかな初夏の頃に花をつけます。
表参道にある根津美術館では、ちょうどこの時期に国宝「燕子花図屏風」を展示し、庭園では満開の燕子花を見ることができます。
内外で咲き誇る花弁のブルーに心躍らせながら、PIGMENTでの体験で、さらなる色彩の深みを味わってみてはいかがでしょうか。
琳派の系譜から、絵具の練り方や濃度調整、彩色の方法など、理論と実技の両面から学んでいきます。尾形光琳が使用していた天然岩絵具「群青」「緑青」を使っていただきます。
古の絵師の世界を体感できる講座となっております。
この機会にぜひ、日本絵画の世界に触れてみてください。


受講料:一般¥11,000(税込・材料費込)
※お申込時に当店からお送りする「ご予約完了メール」がそのままチケット代わりとなります。
※お持物:特にございません
※年齢制限なし(幅広い年代の方にご参加いただいております)
※講座内では、動物性の接着材である膠(にかわ)を使用します。代替品としてアラビアゴム(樹液)をご用意しておりますので、ご希望の方は講師へお声がけください。

<参加特典>
ワークショップ参加特典として、開催当日に限り、画材を15%割引でお買い求めいただけます(書籍など一部対象外)。


<ペア・グループでご参加の方へ(個別にチケットをご購入される場合>
・選択できるチケット数量の上限がそのまま残席数となりますので、僅少時はご注意ください(「1」のみ表示されるときは「残り1席」を意味します)。
問い合わせページから「受講日/講座名/代表者」を別途ご連絡ください。
対面、または並んでお座りいただけるよう、可能な範囲で調整いたします。
※お問い合せ区分は「ワークショップに関するお問い合わせ(個人のお客様はこちらから)」をお選びください。
※ご連絡に対する当店からの返信はございません。
※お席の指定はできかねますので、ご了承ください。


<チケットオプション(ご希望の方はご選択ください)
■保護者同席(1名様):無料
椅子を追加で1席ご用意いたします。
※数に限りがございます
※受講1名様に対し、ご同席は1名様までとなります
※システムの都合により1回のご予約で2名様以上お選びいただけません
※材料は含まれません(制作のお手伝いは可能です)


<キャンセル待ち>
キャンセル待ちを希望される方は「再入荷メール希望」にお進みください。


*こちらの記事でワークショップの内容をより詳しく紹介しております*
PIGMENT TOKYO 春のワークショップ

展覧会情報
特別展「国宝・燕子花図屏風」
開催日程:2023年4月15日(土)〜5月14日(日)
会場:根津美術館
https://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/next.html

*WHAT CAFE(当店から徒歩3分)*
https://cafe.warehouseofart.org/

*天王洲アートポータルサイト*
https://warehouseofart.org/


新型コロナウィルス感染拡大防止に関する対策とお願い
ワークショップ開催にあたり、皆様に安心・安全にご受講いただくため、マスク着用・検温・手指消毒のご協力をお願いしております。
また、ご来店時にお客様の体調不良が確認できた場合、誠に恐れ入りますが参加をご遠慮いただきますので、あらかじめご了承ください。

ご予約後の変更・キャンセルについて
ご予約の変更・キャンセルはメールで承っております。
講座の変更・キャンセルをされる場合は、ご予約日の3日前までにご連絡をお願いします。
3日前を過ぎてからの変更・キャンセルは、いかなる場合もキャンセル料(前々日50%、前日75%、当日100%)が発生いたしますので、ご了承ください。

講師
山里 奈津実
PIGMENT 画材エキスパート
京都造形芸術大学 博士号(芸術)
京都芸術大学非常勤講師
PIGMENTに画材エキスパートとして携わりながら、アーティストとしても活躍中。

Access

東京都品川区東品川2-5-5 TERRADA Harbor Oneビル 1F