Loading...

PIGMENT LAB TOKYO

PRIVATE WORKSHOP PRIVATE WORKSHOP

法人向けワークショップについて

アートをあなたのビジネスに活かしましょう。

アートと聞くと皆様はどの様なイメージを持たれますか?

「よくわからない」「感覚的なもの」「感性が豊かな人々が触れるもの」といった印象をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。ですが本来アートは、他者にメッセージを伝える為のツールでした。やがてアートは文字などに形を変え、私達の身近に融け込み今日に至っております。

ですから、アートは決して私達の「外」ではなく、「内」に存在していると考えております。例えば絵具の色一つにしても、そこには歴史・経済・文化・科学等々多くの物語が存在しています。つまり、アートを基点とすることで多くの「もの」と接続可能になり、そこにアート的思考方法を磨き上げるヒントが隠されています。

PIGMENTでは「色」を主軸としたプライベートワークショップを受け付けております。色を扱う業界の方はもちろん、ビジネスにアートの思考方法を取り入れたい方々からのワークショップのご依頼を承っております。

活用事例

事例1:ルノーの卵制作 事例1:ルノーの卵制作

色と質感から見える「もの」の世界

クライアント:
大手自動車メーカー様

私達が普段目にしているものには、全て「色」と「質感」が伴います。
たとえ同じ色調であっても、質感の違いによって受ける印象は大きく異なってきます。顔料が持つ組成や、混ぜるバインダーの種類によって表情は変わってゆきますので、プロダクト(商品)になる時のイメージ作りに役立てていただけます。
過去の開催事例では、材料に関する解説、レクチャーを元に卵型のオブジェに絵具を塗布して、その違いを実感していただきました。顔料とバインダーを調合しながら、オリジナルの色と質感とを探し求めていただける内容となっております。

事例2:絵具づくり 事例2:絵具づくり

歴史から紐解く「色」の物語

クライアント:
化粧品メーカー様、ファッションブランド様

人々は、いつの時代も大いに色彩に魅了されてきたことでしょう。私たちの身の周りに何気なく存在している無数の色たち、そこには数多くの物語が存在しているのです。
本講座では、色が辿ってきた歴史や素材の成り立ちを学びながら、自分の手で顔料を調合していきオリジナルカラーを作成していただけます。
ブランドカラーについてのレクチャーや、トレンドカラーのサンプル作成などご要望に応じでテーマを設定していただき、「色」への造詣を深めていただける内容となっております。

事例3:日本絵画初心者講座 事例3:日本絵画初心者講座

日本絵画初心者講座

クライアント:
外資系エンターテインメント企業様

江戸時代の狩野派、琳派、若冲を代表とする意匠性が高く華やかな日本の絵画は、一見難しいように見えますが、その仕組とコツを知れば、どなたでも描くことができます。
本講座では「花鳥風月」をテーマにし、講師の手本を基に日本絵画の技術を学んでいただく講座となっております。
また、日本絵画を西洋絵画との差異性や同一性を素材、気候、思想等を通して日本文化が持っている真の特異性も学んでいただけます。

ワークショップ開催までの流れ

お問い合わせいただいてから、2ヶ月程お時間をいただいております。
まずは開催内容について、お気軽にお問い合わせください。

  • 問い合わせ

  • 企画立案
    日程調整

    期間:3週間

  • お見積もり

    期間:1週間

  • 準備

    期間:2週間

  • 実施