Loading...

PIGMENT LAB TOKYOPIGMENT LAB TOKYO

ALL ITEMS

[期間限定]日本版ステンシルアート

HOME / WORKSHOP / [期間限定]日本版ステンシルアート
  • 2021/11/06(Sat)

  • 11:00 - 12:00

  • PIGMENT TOKYO

チケット購入期限 2021/11/05 17:00

price

7,500円 税込

数量

option

   +  ①11:00-15:00 「バンクシーって誰?展」入場時間   0円 税込

   +  ②15:00-21:00「バンクシーって誰?展」入場時間   0円 税込

Access

東京都品川区東品川2-5-5 TERRADA Harbor Oneビル 1F

Description

Lecture by 山里 奈津実

印金 箔で文様をかたどる

「印金(いんきん)」とは、織物に型を使って金の模様を施すことをいいます。
織られた布地に箔が押された「印金裂」は、金糸を織り込んだ「金襴(きんらん)」とはまた違った金の荘厳性を感じることのできる技法です。

この講座では、布でなく黒い紙へ金の模様を施しますので、なんちゃって印金です。
型には「伊勢形紙」を使います。型紙は道具としての側面を持ちますが、職人さんがひとつひとつ手彫りした型紙はそのものが美しい作品です。
いまは機械ですぐに量産することができますが、むかしは型を作ったり印刷したり、工程のすべてが手作業でした。
「転写すること」は、どの時代にも世界中で求められ発展を続けています。
学校のお知らせにはガリ版印刷、シルクスクリーンでお手製のTシャツを作ったことのある人もいるでしょう。木版画、銅版画、石版画など転写する技法はたくさんあります。
1960年代に始まったとされるステンシルグラフィティは、主にスプレーと型を使って「素早く作ることができる」と言われますが、その表現にいたるまでにはたくさんの時間と準備が必要です。

日本の画材を使って「転写すること」そのものに向き合ってみましょう。


受講料:¥7,500( 税込・材料費込・「バンクシーって誰?展」観覧チケット)
お持物:特にございません
完成作品:箔装飾黒和紙 または ミニ掛軸(白地)


<参加特典>
ワークショップ参加特典として、開催当日に限り、画材を15%割引でお買い求めいただけます(書籍など一部対象外)。

<チケットオプション>
寺田倉庫G1ビルで開催の展覧会「バンクシーって誰?展」がご鑑賞いただけます。
※混雑緩和のため、土日祝は日時指定となります。チケット購入時に、必ずオプションの入場時間をご選択ください。
 ①11:00-15:00 または ②15:00-21:00
※観覧チケットは、ワークショップ当日に限り有効となりますので、ご注意ください。
※観覧チケットは、ワークショップ当日にPIGMENT TOKYO受付にて手渡しいたします。
※学割適用外ワークショップ


<ペア・グループでご参加のお客様へ>
個別にチケットをご購入される場合、「その他お問い合わせ」欄へそれぞれ相手様のお名前をご記入ください。
対面、または並んでお座りいだだけるよう、可能な範囲で調整いたします。
※お席の指定はできかねますので、ご了承くださいませ。






新型コロナウィルス感染拡大防止に関する対策とお願い

ワークショップ開催にあたり、皆様に安心・安全にご受講いただくため、マスク着用・検温・手指消毒のご協力をお願いしております。
また、ご来店時にお客様の体調不良が確認できた場合、誠に恐れ入りますが参加をご遠慮いただきますので、あらかじめご了承ください。

ご予約後の変更・キャンセルについて

ご予約の変更・キャンセルはメールで承っております。
講座の変更・キャンセルをされる場合は、ご予約日の7日前までにご連絡をお願いします。
7日前を過ぎてからの変更・キャンセルは、キャンセル料が発生いたしますので、ご了承ください。
※体調不良等でやむを得ずキャンセルされる場合には、スタッフまでご相談ください。

Instructor

山里 奈津実

PIGMENT 画材エキスパート
京都造形芸術大学 博士号(芸術)

PIGMENTに画材エキスパートとして携わりながら、アーティストとしても活躍中。

PIGMENT 画材エキスパート
京都造形芸術大学 博士号(芸術)

PIGMENTに画材エキスパートとして携わりながら、アーティストとしても活躍中。

Access

東京都品川区東品川2-5-5 TERRADA Harbor Oneビル 1F