Loading...

PIGMENT LAB TOKYO

冬季限定顔料セットの販売がスタートしました

2018-11-20

PIGMENTで取り扱っている約4500色の顔料の中から、当ラボの画材エキスパートがキュレーションした限定顔料セットの販売がスタートしました。色はレッドやグリーンを基調とした、X’masのホリデーシーズンにぴったりの6色セットです。ご自身の作品にはもちろん、ギフトやそのまま飾って頂けるよう、キュートな小瓶にお入れしました。それぞれ異なる特性を持った顔料たちの様々な質感を、お手にとって体感してみてはいかがでしょうか。




ところでみなさま、PIGMENTで販売している顔料は全て、絵画に使うためのものと思われてないでしょうか。先日の岩泉館長の記事でもご紹介したように、メディウムや使い方を工夫することで、顔料による様々な表現が可能です。

「PIGMENT岩泉館長が語る4500色の顔料とその特性」(←click here)


今回は、当ラボで開催している「水晶を使ったオリジナル水彩絵具作り」ワークショップのテクニックを応用して、X’masオーナメントを製作しましたので是非挑戦してみてください。



 

まず、未塗装の木製オーナメントを用意します。


 


上の絵具の染み込みを止めるのと絵具の発色がよくなるように、アクリルジェッソを塗ります。(木地に直接絵具を塗布する際は膠を一度塗ります。)

金などのメタルカラーは黒いアクリルジェッソを塗ると、発色がより綺麗になります。


 


大理石パレットとマーラーを使い、顔料とアラビアゴムを練り合わせて、水彩絵具を作ります。今回は色落ち防止のために絵具完成後に少量アクリルメディウムを添加します

これらをお持ちでない方は、紙パレットとパレットナイフで代用できますが、その際はダマにならないよう、しっかり混ぜてください。水干絵具は、乳鉢を利用すると簡単に粉砕できます。


 


オーナメントに絵具を塗って、最後に塗膜を強くするためにバーニッシュもしくはコートスプレーをして完成です。


 


絵具が半乾きの状態で、上からエフェクト顔料をふりかけるとキラキラのオーナメントも作ることができます。


 


限定セットと併せて、お好きな顔料を購入頂くと、混色も可能です。


 


もちろん、こちらの絵具はオーナメント以外のクラフトにもご利用できます。PIGMENTの限定顔料セットで、手作りのクリスマスパーティーをお楽しみください。



 

こちらの記事で使用した画材は、以下から購入することができます。

・冬季限定オリジナル顔料セット

(本製品は販売を終了しました)

・アラビアゴム

https://pigment.tokyo/ja/product/detail?id=1205

・アクリルエマルション

https://pigment.tokyo/ja/product/detail?id=1218

・大理石板

https://pigment.tokyo/ja/product/detail?id=2209

・クリスタルマーラー

https://pigment.tokyo/ja/product/detail?id=2561

・グロスメディウム

https://pigment.tokyo/ja/product/detail?id=1199

・マットバーニッシュ

https://pigment.tokyo/ja/product/detail?id=1184

・クリスタルバーニッシュ

https://pigment.tokyo/ja/product/detail?id=1185


「実際に画材エキスパートから絵具作りを学びたい」という方は是非こちらの講座をご受講ください。

・水晶を使ったオリジナル水彩絵具作り

2018/12/15(Sat) 13:00 - 15:00

https://pigment.tokyo/workshop/detail?id=31


Profile

PIGMENT TOKYO 画材エキスパート

大矢 享

PIGMENT TOKYO 画材エキスパート 1989年東京生まれ。 日本大学大学院芸術学研究科造形芸術専攻博士前期課程修了。 PIGMENTにて画材エキスパートとしてとして携わりながら、平面作品を中心にアーティストとしても活動中。

PIGMENT TOKYO 画材エキスパート 1989年東京生まれ。 日本大学大学院芸術学研究科造形芸術専攻博士前期課程修了。 PIGMENTにて画材エキスパートとしてとして携わりながら、平面作品を中心にアーティストとしても活動中。