Loading...

PIGMENT LAB TOKYO

夏休みの自由研究もPIGMENTで!

2019-07-13

PIGMENTでは夏休みに合わせて、当ラボではお子様も参加できる様々なプログラムをご用意しております。

 

ひとつめにご紹介するのが、小学生向けの講座「たっぷり三原色で溶け合う世界」です。

こちらの講座ではテーブル一面に敷いた巨大な紙の上に、三原色の絵具をたっぷり注いで、色合いの変化を観察しながら混色そのものを楽しみます。そうしてできた色をグラデーション順で円形に並べると、カラーホイール(色相環)ができあがります。

「三原色」である、シアン(青緑)、マゼンタ(赤紫)、イエロー(黄)の混色を観察しながら、色の不思議について触れ合ってみましょう。

 

講座概要

[夏休み自由研究]たっぷり三原色で溶け合う世界

2019/07/27(Sat)

13:00 - 15:00

Lecture by 斉藤 桂

エントリーページ: https://pigment.tokyo/ja/workshop/detail?id=182

 


次は、小学校中学年〜中学生向けの講座「日本の伝統画材を学ぶ」です。

みなさまは「岩絵具」という絵具の名前を聞いたことはありますか?これは鉱石を砕いて作られた顔料を指し、その粒子は、きらきらと輝き、まるで小さな宝石です。人間が絵を描きだした頃から使われている、とても歴史のある顔料です。現代では主に日本絵画に用いられ、「膠」という伝統的な接着剤とともに指で練り合わせることで絵具になります。

 

今回は、そんな岩絵具を贅沢に使ってみましょう。

日本絵画の青の代名詞でもある「群青」と、緑は「緑青」をそれぞれご用意いたします。

岩絵具になる前の原石アズライト・マラカイトと岩絵具を見比べて、絵具の成り立ちそのものにも向き合います。

 

夏休みの自由研究として、岩絵具を使った作品制作とワークシート作成を行います。

岩絵具に関する穴埋め形式のワークシートは、講座内容をそのまま埋めていくことで、講座終了時にひとつの研究レポートが完成します。もちろん絵具を練って絵を描くだけでも、たくさんの学びがありますから、作品制作のみでも構いません。どのように取り組まれるかは自由に選択してくださいね。

それぞれみなさんの学年に合わせたワークシートを準備しておりますので、身構えず安心してご参加ください。

 

講座概要

[夏休み自由研究]日本の伝統画材を学ぶ

2019/08/03(Sat)

13:00 - 16:00

Lecture by 山里 奈津実

エントリーページ: https://pigment.tokyo/workshop/detail?id=194



最後にご案内するのは、親子で参加いただける企画の「オリジナルクレヨンづくり」です。

だれでも一度は使ったことのあるクレヨン。

どんな材料で、どうやってできているか知っていますか?

PIGMENT TOKYOの色とりどりの顔料を使って、素材や材料の特徴を学びながら、自分だけのオリジナルクレヨンづくりに挑戦しましょう!

最後は完成したクレヨンで試し描き!


夏休みの自由研究にもぴったりな内容です。

親子やご家族での参加お待ちしております。

 

講座概要

[夏休み自由研究/親子]オリジナルクレヨンづくり

2019/08/04(Sun)

13:00 - 15:00

Lecture by 斉藤 桂

エントリーページ: https://pigment.tokyo/workshop/detail?id=200

 

Profile

PIGMENT TOKYO 画材エキスパート

大矢 享

PIGMENT TOKYO 画材エキスパート 1989年東京生まれ。 日本大学大学院芸術学研究科造形芸術専攻博士前期課程修了。 PIGMENTにて画材エキスパートとしてとして携わりながら、平面作品を中心にアーティストとしても活動中。

PIGMENT TOKYO 画材エキスパート 1989年東京生まれ。 日本大学大学院芸術学研究科造形芸術専攻博士前期課程修了。 PIGMENTにて画材エキスパートとしてとして携わりながら、平面作品を中心にアーティストとしても活動中。