Loading...

PIGMENT LAB TOKYOPIGMENT LAB TOKYO

ALL ITEMS

今年の冬ギフトはPIGMENT TOKYOで選ぼう〜厳選ビギナー向け商品6種〜

2022-12-02

PIGMENT TOKYOではアート初心者からプロフェッショナルまで、多様な画材ユーザーに向けた贈り物にも適した商品を多数販売しております。「アート好きな方に、ぜひ当ラボでギフトを!」……とは言っても、アイテムが多くて意外と選ぶのに苦労するかもしれません。

なので今回はビギナーの方向けのプロダクトを中心にご紹介します。ぜひ、ギフト選びの参考にしてください。


絵画材料は大きく分けて水で溶けるもの、油に溶けるもの、そしてその両方に溶けるものの3種類に分けることができます。それぞれ一長一短があるのですが、「気軽に絵を描いてみたい」という方には水溶性、つまり水に溶ける絵具がおすすめです。


一般的に油性の絵具は薄める時に有機溶剤を使用するため換気が必要になりますが、水溶性絵具はその名の通り水を薄め液として使用するため、そうした心配がございません。

また水が蒸発すると乾く性質を持っているため、作品の管理が容易です。絵具によって乾燥後に耐水性になるもの、ならないものがありますので、作品の目的に合わせて絵具の種類を選んでください。



こちらの透明水彩と呼ばれるアラビアゴムと顔料を練り合わせた色材は、初心者の方でも気軽に着彩を楽しむことができます。


トスカーナセット 小 12色
14,300円 税込
トスカーナセット 中 12色
15,400円 税込
トスカーナセット 中 24色
28,600円 税込


トスカーナセット 大 48色
46,200円 税込
ハルモニア(透明水彩絵具)
9,570円 税込




トスカーナはヨーロッパの古典的製法で作られた水彩絵具です。パレットにそれぞれの色が充填された容器が固定されており、このセットにはハーフパンと呼ばれるサイズのものが12色入っています。購入後に色を買い足したり、別売りの好きな色へ入れ替えることも可能で、自分だけのパレットを作ることができます。

この透明水彩絵具は、ヨーロッパの古典的製法であるアラビアゴムとハチミツを用いて作られている本格使用。顔料成分が濃く、鮮やかな発色が特徴です。


ハルモニアは分離色をテーマにした透明水彩絵具です。チューブの中に2色の顔料を練り合わせた絵具が入っており、水をたっぷり含ませながら描くことで思いもよらないような色の調和を作り出すことができます。通常の水彩絵具と比べて少し粒子感のあるざらついた質感を有しており、それが異なる性質を持った顔料の美しさをより引き立てます。




同じ水彩絵具の仲間で、色材に顔料と固形墨でも使われる煤を混ぜたのがこちらの商品です。


絵墨
1,320円 税込
絵墨 明
1,320円 税込



基本的に、固形墨は煤と膠を練り合わせたものを固めて作ります。そのため、上記の透明水彩パンケーキ「トスカーナ」のように水をつけた筆で撫でるだけでは色がつきません。そのため、固形の墨を液体にするために硯が必要になります。

もちろん、固形墨を磨った墨の発色は何物にも変え難いのですが、水彩絵具のように気軽に煤の発色を楽しめることをコンセプトに作られました。


この「絵墨」シリーズは、顔料とアラビアゴムを練り合わせた水彩絵具に煤が配合されているため、濡れた筆で触れるとすぐに溶けて使用することができます。

スタンダードな色がセットになった「絵墨」と、少し明るめな「絵墨 明」の2種類がラインナップされており、もちろん併用することも可能。明度と彩度が絶妙に調和し、魅力的な東洋の色を作ることができます。



この「絵墨」シリーズと併用するのにおすすめなのが、この顔彩です。


顔彩12色
1,694円 税込
顔彩18色
2,486円 税込
顔彩24色
3,520円 税込


顔彩はピグメントを膠とアラビアゴムを混ぜて固めた、和製の固形水彩です。トスカーナ同様、水をつけた筆で撫でることで着彩できるようになるため、簡単に制作へ取り掛かることができます。

カラーパレットは和を想起させるような色名で統一されており、上記の「絵墨」と合わせることでより表現の幅が広がるでしょう。

贈る方の好みに合わせてお好きなものをお選びいただけます。



次に、肝心なのが筆選びです。ただ、いきなり何本も揃えるのは大変ですよね。そんな中でおすすめなのが、日本画用の筆です。

もちろん種類によりますが、日本画用の筆は岩絵具はもちろん、透明水彩にも使用できる非常に扱いやすい筆が多数ございます。今回ご紹介した絵具にぴったりなのは、こちらの商品です。


極品削用
2,090円 税込


こちらはイタチ毛、兎毛、羊毛、鹿毛の混毛の筆です。非常に含みが良いのはもちろん、強弱で太い線から細い線まで引くことができるので、オールマイティーに活躍することができます。細くなるにつれてコシが強くなりますので、自分にあったサイズを探してみてください。

絵具の扱いに慣れてきたら細い線や細密描写に使う面相筆や、先がきき太い線や彩色もできる則妙もおすすめです。変化球として、指につけて描くことができる「ゆび筆」を試してみるのも良いかもしれません。



さて、絵具に筆ときたら、最後に必要なのは描くもの、いわゆる基底材と呼ばれるものです。

透明水彩を利用される場合、竹和紙 水彩画用 アートパッドがおすすめです。竹の繊維特有のさらさらとした表面と、滑らかな筆触りが特徴です。厚手で水を含んでも過度に反ることがないので、すぐに描くことができます。にじみ止めも強めに仕上げているので、様々な水彩表現に適しています。習作や試し塗りにもおすすめです。


竹和紙 水彩画用 アートパッド
957円 税込



「絵墨」シリーズをプレゼントされる場合は、竹和紙 水墨画用 アートパッドもご一緒にいかがでしょうか。こちらは水彩画用 アートパッド同様に厚手の和紙のアートパッドなのですが、美しい滲みを生み出すことができるのがポイント。まるで中国の本画宣紙のような濃淡を表現をすることができます。裏写りを防ぐために本紙の裏に合紙を入れてありますので、多めの水で描いても安心です。

水彩画用とは異なった紙の繊維に食い込んでいくような、しっとりとした色を楽しむことができます。


竹和紙 水墨画用 アートパッド
1,320円 税込



ギフトを贈りたい人によって組み合わせを変えてみたり、筆を増やしてみたりと、色々な組み合わせが可能です。

ラッピングはもちろんのこと、当ラボオリジナルのショッピングバッグも販売しております。


ショッパー
77円 税込


この記事でご紹介した商品以外にも「どう組み合わせたらいいか」というご相談に関しても、お気軽に当ラボのスタッフまでご相談ください。



Profile

PIGMENT TOKYO 画材エキスパート

大矢 享

1989年東京生まれ。 日本大学大学院芸術学研究科造形芸術専攻博士前期課程修了。 PIGMENTにて画材エキスパートとして携わりながら、平面作品を中心にアーティスト活動中。

1989年東京生まれ。 日本大学大学院芸術学研究科造形芸術専攻博士前期課程修了。 PIGMENTにて画材エキスパートとして携わりながら、平面作品を中心にアーティスト活動中。