Loading...

PIGMENT LAB TOKYOPIGMENT LAB TOKYO

ALL ITEMS

Gold and Silver Pigments ~KUSAKABE’s Effect Pigments~

2022-12-26

Sorry, we're currently working on the English version! :) 


西洋東洋を問わず、金色と銀色は絵画制作に欠かすことができない素材です。しかし、同時に非常に高価。例えば、PIGMENT TOKYOで取り扱う純金や純銀を粉末状にした商品は、このくらいの価格です。広い面積に使うには少々費用がかさんでしまいます。


 

Pure Gold Powder Shogomo 0.4g
8,030 tax in
Pure Gold Powder Shoichibu 0.4g
7,920 tax in

 

Pure Gold Powder Sanbushoku 0.4g
7,700 tax in
Pure Silver Powder 2g
2,200 tax in



そこで使用いただきたいのが、こちらの株式会社クサカベから出ているゴールド・シルバー系のエフェクト顔料です。


 

Gold
660 tax in
Green Gold
660 tax in

 

Pearl Gold
660 tax in
Pearl Silver
660 tax in
Pearl Bronze
660 tax in



これらはフレスコ画やテンペラ画を制作する人のために厳選された顔料です。その他のメディウムと混ぜることで、水彩絵具やアクリル絵具などの絵具を作ることができます。

ゴールドとグリーンゴールドは真鍮を、パールゴールドとパールシルバー、パールブロンズは酸化チタン被覆雲母で組成されています。酸化チタン被覆雲母とは雲母をチタンでコーティングしているということを意味します。


全体的にサラサラとした質感でダマになりにくいので、他のエフェクト顔料と比べて少し扱いやすい印象を得ます。しかし比重が軽いため、メディウムと混ざりにくい傾向があります。水溶性メディウムと混ぜる場合は、こちらの水性顔料用の分散剤を使用すると絵具が作りやすくなります。また膠と混ぜることで、日本画の絵具としても使用できます。



Pigment Dispersant for Aqueous Paint
770 tax in


白い紙に1層塗った状態と、下地に黒いアクリル絵具で塗った状態がこちらです。平面に塗ったものを、曲面のオブジェクトに貼り付けて撮影をしております。

エフェクト顔料は他のピグメントと比べると下の色を覆い隠す力、隠蔽力が弱く下部の層に影響を受けやすい顔料が多いです。そのため、黒い色を下に塗ることでエフェクト顔料特有のキラキラとした発色を強めることができます。



アラビアゴムで練り、適度な吸収性のある水彩画用の竹和紙に塗ったためか、白地に塗った時は適度なマットさもありつつ、光沢感は控えめになりました。一層だけの薄塗りでも十分に発色しましたが、前述の通り隠蔽力が弱いため、何回か重ね塗りをするとより光沢感を得ることができるでしょう。

ちなみにこのシリーズは偏光顔料ではないので、角度を変えても同じ金属系の色が見えます。


【使用画材】

色材:クサカベゴールド、グリーンゴールド、パールゴールド、パールシルバー、パールブロンズ

メディウム:クサカベ アラビアゴム

基底材:竹和紙 水彩画用



ベースを黒くすることで前述の塗り見本より一層で光輝感が出ました。基本的にこちらの顔料は下地を黒くすることで大きく色が変わる顔料ではないのですが、パールブロンズはかなり色味が変わっているように見えます。ただ、黒地にすることで刷毛目が目立ってしまうため、フラットにしたい場合はエアブラシを使うか、アクリル絵具で重ね塗りをするなど、メディウムを工夫する必要があるでしょう。

わずかな筆の塗りムラが塗りムラを生かし、まるで箔が重ねて貼った(箔押しの)ような表情も作れます。



【使用画材】

色材:クサカベゴールド、グリーンゴールド、パールゴールド、パールシルバー、パールブロンズ

アクリル絵具

メディウム:クサカベ アラビアゴム

基底材:竹和紙 水彩画用



こちらの顔料を利用されるお客様の中には、額縁や木工などで利用される方もいらっしゃるようです。下の画像は木製のオブジェクトに軽く目止めをして中央にゴールドを、上部にグリーンゴールドを塗装しました。

実際に箔を押したものと比べるとの帯び方や色艶は異なる風情はありますが、本当に金を塗ったかのようにも見えます。

左はクリアジェッソの上に塗装、中央はジェッソの上から黒いアクリル絵具に塗装、そして一番右は白いアクリル絵具の上に塗装しています。

サンプル作りと並行して製作したので、こちらもメディウムはアラビアゴムを使用しています。こちらのメディウムは乾いても耐水性にならず、長期展示や素材によってはアクリルエマルションなど乾燥後に耐水になる絵具を使用するのがおすすめです。



【使用画材】

色材:ゴールド、グリーンゴールド、パールゴールド、パールシルバー、パールブロンズ

クリアジェッソ、アクリル絵具

メディウム:クサカベ アラビアゴム

基底材:木



箔が押せないようなデコボコとしたオブジェクトや、広範囲な面の塗装など、このピグメントだからなせる応用方法を見つけてみてください。

Profile

Art Materials Expert of PIGMENT TOKYO

AKIRA OYA

Born in 1989 in Tokyo. Master of Fine Art and Design at Nihon University College of Art. While working at PIGMENT TOKYO as an Art Materials Expert, he also continues his career as a visual artist.

Born in 1989 in Tokyo. Master of Fine Art and Design at Nihon University College of Art. While working at PIGMENT TOKYO as an Art Materials Expert, he also continues his career as a visual artist.